NEWS

  • 森薫広報部

〜自分らしく生きる〜田舎からイタリアへ、そして世界中へ。



 昨今コロナウイルス感染症拡大のため、思うようなライフバランスを取れていない方も多い印象です。しかし、アフターコロナに向け、準備期間としてポジティブに捉えている方も多数いらっしゃいます。

 今置かれている状況を、どのようにご自身で生かしていくのか。

世界中ネガティブな情報が溢れる世の中で、今治に住み、「夢」を叶えるために行動されている方全ての方が前向きにアクションできますように。

そして、今回私のわがままをご快諾し、ご協力してくださった世界中でご活躍されている皆様がより一層幸せな生活を実現できますように。 願いを込めて。


RINA


 


【佐伯龍児さんプロフィール】


現在駐在員としてイタリアに住んでいます。イタリアの北部、ベネチア から車で約1時間のところにあるエステという町に住んでいます。サッカーが好きでイタリアに来たからにはスタジアムで観戦したいと思っていましたが、コロナの影響で無観客試合のため実現できていません。。。


【バックグラウンド】


大学を卒業後、現会社に入社し、今に至っています。入社当初は石川県で5年間働き、イタリアへ赴任してきました。


【今治はどんな街で、可能性があると思いますか?】


昔住んでいた頃の印象では、海、山、河が近く自然が豊富(田舎)でした。笑 

しかし今では商業施設が増え、地元にJリーグのサッカーチームまでできています。昔では考えられないことでした。自然と産業が充実していると思いますので、これから住む人が増え、市が活性化すればなと思います。






【ご自身の今後のビジョンを教えてください】


仕事面で言うと、弊社は世界中に拠点があるため、イタリアで経験を積み、他の国でマネジメントをしたいと考えています。 文化、言語、働き方が国によって異なりますので、働く上で良いところを引き出させてあげ、悪いところは日本の良いところを反映させてあげられるようなマネージングができれば思っています。

プライベートな面では5月に息子が産まれる予定ですので、息子の成長と共に父親として成長していきたいと思っています。



【編集後記】

 会社を動かすkeyとなるマネジメントを文化や環境、言語すら異なる地でご経験を積まれている佐伯さん。

きっとご苦労も多かったはず。しかし、自分の育った環境だけの価値観ではなくその土地での価値観形成もとても興味があるバックグラウンドです!(私ももっとお話聞きたい!!)

「今治から、でたことない!旅してみたいな〜」と友人から昨日言われました。うん、できる!努力と行動、そしてあなた自身の好奇心で「夢」を実現されている方が実際にいらっしゃいます。

イタリア行ってみたいな〜^^


RINA






閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示