NEWS

  • 森薫広報部

~自分らしく生きるvo.5 「子どもたちの居場所であり、夢に向かって挑戦できる空間をつくる」が私の夢。

昨今コロナウイルス感染症拡大、昨今のロシアとウクライナ両国の問題。これは、日本にも今後の中国との未来を見ているかのようで決して他人事ではない現実。

世界中ネガティブな情報が溢れる世の中で、愛媛住み、「夢」を叶えるために行動されている方全ての方が前向きにアクションできますように。

そして、今回私のわがままをご快諾し、ご協力してくださった世界中でご活躍されている皆様がより一層幸せな生活を実現できますように。 願いを込めて。


RINA


今回は、愛媛大学に通いながらご自身で経営をされている「巻田紗依」さんをクローズアップ。彼女の行動や、言動には未来を明るくするための勇気が湧き出ているかのよう。

多様性を認め、子供達が「夢」をキラキラした目で語れる世界。

日本が今後進まなければならない未来を、彼女の行動が明るく照らしてくれている、

そんな優しさと強さに勇気をもらいました。

下記、是非お読みください。



【自己紹介】

はじめまして。愛媛県松山市在住の巻田紗依(まきたさえ)です。現在は、愛媛大学に通いながら、愛大研朝生田校の代表と、webデザイナーのお仕事、My Alter egoというブランドの服制作を主に行っています。 夢は、「松山に子どもたちの居場所となる空間を作る」ことで、15年後、私が35歳の時に達成します。 趣味は、子どもたちと遊ぶこと、自然いっぱいの空間の中でぼーっとすること、美味しいご飯を食べることです。



【バックグラウンド】

出身は愛媛県松山市で、小中高と松山市内の学校に通い、愛光高校を卒業した後、愛媛大学に進学しました。 その後、「子どもたちの居場所であり、夢に向かって挑戦できる空間をつくる」という夢を叶えるための第一歩として、大学2年生(20)11月から学習塾愛大研朝生田校(愛大研古川校)の経営を始めました。 現在は、「DREAM」という、世界一周の夢を叶えるコンテストの四次審査/六次審査に出場しながら、経営を頑張っています。


【ご自身の今後のビジョンを教えてください。】

35歳で、「子どもたちの居場所であり、夢に向かって挑戦できる空間をつくる」という夢を実現します。もちろん、地元である愛媛県につくります。 子どもたちが「あ、ここが私の居場所だ。居心地がいいな。」と安心できるような場所が理想です。 また、子どもの頃は「Youtubeしたい」「登山したい」というように、やりたいことで溢れています。そんな夢に向かってどんどん挑戦できるような空間にしたいと考えています



【愛媛はどんな魅力があると思いますか?】

まずは、自然豊かなところです。海も山も島もすぐ近くにありますし、それもあって農作物・水産物が美味しいです。シュノーケリング、登山、スキーなどたくさんの自然と触れ合うスポーツができます。 そして、人が温かくてのんびりしているところです。特に、都会に行って帰ってくると本当にホッとした気持ちになります。 リモートでのお仕事も世界中で増えてきましたし、これから愛媛へ移住してくださる方や愛媛に残ってくれる若者が増えてくれると嬉しいです。


【アフターコロナに向けて、暖かいメッセージをお願いします。】

コロナ禍により私たちは今までにない試練を受け、たくさんのことを我慢して生活しています。しかし、それは自ら考える力・時間を私たちに提供してくれているのではないでしょうか。 コロナ禍で自宅待機という閉鎖された環境を強いられても、思索や想いは自由に行き来しており、様々な学びを受け取る機会は存在します。

もしかすると、日本中・世界中とリモートで繋がれるようになったことで、コロナ禍前よりもそのような機会が増えたのではないでしょうか。しかも、自ら考える力もついています。 私たちはコロナ禍で、自分が思っているよりも成長しているはずです。アフターコロナという時代が来た時、皆さんは主体的に学ぶ姿勢を身につけ、成長している自分に驚くはずです。そんな皆さんの成長の力で、アフターコロナの世界がどう変わっていくのか楽しみです。



閲覧数:73回0件のコメント

最新記事

すべて表示