NEWS

  • 森薫広報部

2022年ぜんざい食べ始め。今年もよろしくお願いします。

更新日:1月31日

皆様、かなり遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

森薫は、ご訪問してくださる方が毎日いらっしゃって、会いに来てくれたり、顔を見に来てくれたり、「ちょっと近くよったから」そんな感じで来てくださる方が多い印象です。

今年も、森薫グループをよろしくお願いいたします。


さて、本社工場では皆でぜんざいをほおばりました~^^

このぜんざいは手作り^^



こーんな感じでお餅をどんどん焼いていきます^^小豆もお鍋で2日間ぐつぐつ煮て食べごろをいただきました^^
















【なぜぜんざいを食べるのか?】

お正月には門松やしめ縄などの正月飾りを飾るご家庭は多くあります。

これらの飾りや、鏡餅には年神様をお迎えし、新年の無病息災を願うという意味があります。

そして、冒頭で述べた通りのに年神様の命のパワーを授かり、無病息災を願うという意味での神事です。

鏡餅を「ぜんざいで」食することが多いのは、赤い小豆には邪気を払い魔除けの効果があるとい考えられており、武家の世界では新年、新築などの色々な行事には、この小豆を甘く煮て鏡餅を食べる習慣があったと言われています。

こお習慣がぜんざいになり、今の時代まで続いているというのは、ぜんざいの由来であると言われています。



小豆もすっごく綺麗。


お餅も食べごろ!いい感じですね~。













現場のスタッフたちも全員で^^

けがをせず無事に過ごしてくださいね。
















事務所のスタッフもいただきました~!

事務所は技術で会社に貢献できない分、「笑顔と心遣い」で弊社を訪れてくれる皆様をお迎えしております!!!!








ということで、皆さま、今年も一年、森薫をよろしくお願いいたします。



閲覧数:48回0件のコメント

最新記事

すべて表示